« 危ない会社の見分け方 | トップページ | 「正社員」と「非正社員」 »

2006年10月21日 (土)

健康診断

健康診断の実施を忘れていませんか?

労働安全衛生法は、事業者に、労働者に対して定期的に一般健康診断(661項)及び一定の有害業務に従事する労働者に対する特殊健康診断の実施を課しています。同法665項では、労働者は健康診断受診義務があります。

また、都道府県労働局長が労働者の健康保持に必要があると判断したときは臨時の健康診断の実施を指示できることとなっています。事業者はこれらの健康診断結果の有所見者に対する事後措置につき、医師または歯科医の意見を聴かなければならない。この意見を勘案し、必要と認めるときは作業の転換、労働時間の短縮等の措置を講じるほか、作業環境の測定、施設・設備の設置その他の措置を講じなければならない。また必要により受信した労働者に対して、医師又は保健師による保健指導を行うよう努めなければならないとされています。

|

« 危ない会社の見分け方 | トップページ | 「正社員」と「非正社員」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/131377/3904230

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

« 危ない会社の見分け方 | トップページ | 「正社員」と「非正社員」 »