« 「パワハラ自殺」労災認定 | トップページ | 勤怠データシステム »

2007年10月30日 (火)

ジョブカード制度

 政府の「ジョブカード構想委員会」は、フリーターや子育て終了後の女性、新卒者などの職業能力形成や職業活動を支援する「ジョブカード制度」の運営方法を盛り込んだ中間報告を発表しました。この制度は「成長力底上げ戦略」の「人材能力戦略」の中で提起されていたもので、「ジョブカード」には職務経歴や教育訓練の受講・終了の状況、取得した資格などの情報をまとめて記載されます。「ジョブカード」の取得者数は3年間で50万人、5年間で100万人程度と見込み作業を進めているとのことです。構想は良いと思いますが、個人情報の保護など整備しなければならない課題も多いと思われます。

|

« 「パワハラ自殺」労災認定 | トップページ | 勤怠データシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョブカード制度:

« 「パワハラ自殺」労災認定 | トップページ | 勤怠データシステム »