« 小売業者による「納入業者いじめ」に警鐘 | トップページ | ジョブカード制度 »

2007年10月22日 (月)

「パワハラ自殺」労災認定

男性営業マンが自殺したのは上司の暴言などパワーハラスメントによるうつ病が原因だとして、男性の妻が静岡労働基準監督署に労災認定を求めた訴訟の判決で、東京地裁は15日、暴言とうつ病発症・自殺との因果関係を認め、労災と認める判断を示した。パワハラによる自殺に労災を認めた判決は初めてで、パワハラを軽視してきた労働行政を是正した本判決には画期的意義があるとみられる。

|

« 小売業者による「納入業者いじめ」に警鐘 | トップページ | ジョブカード制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パワハラ自殺」労災認定:

« 小売業者による「納入業者いじめ」に警鐘 | トップページ | ジョブカード制度 »